感覚

本日はフラレッスンの日。
電車の乗り換えで有楽町を経由しました。
有楽町でゴハンを食べてから電車に乗ろうとJR線に向かう。
夕方の有楽町は活気があり、
街は喧騒で溢れている。
電車の音。
車のエンジン音。
宝くじ売り場から流れる音楽。
改札を目指し宝くじ売り場を通過しようとすると
携帯電話が鳴りました。
着信は姉。
私  「もしもし?」
宝くじ売り場のお兄さんの声 「いらっしゃいませ~っ!!!」
姉  「もしもし?今、家?」
私  「こんなにウルサイ家ある?(^-^;」
姉  「いや、テレビかと(大爆笑)」
私  「テレビにもほどがあるよ(^-^;笑」
たぶん「今、家?」
から怒涛のように話したい事があったのでしょうが、
電車に乗るからと電話を切りました。
姉は相変わらず面白い(笑)
瞬時に私を笑わせてくれます(^-^)
同じ姉妹でも持ち合わせている感性と感覚は
まったく違うんですよね~♪
----------------------------------------
東北関東大震災義援金受付 子どもたちの心理的ケアのための支援
----------------------------------------


感覚” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    もしかして、お姉さんの中ではちぃちゃんの家の中は
    いつも街の喧騒並にうるさいと思ってるのでは・・・(⌒∀⌒;)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。